複合機のレンタル会社を選ぶ方法

複合機は現代のオフィスには必需品と言える存在です。もしもこれからオフィスを開設するのであれば少なくとも一つは複合機が必要になるのが一般的です。そんな時に複合機を導入する方法としてレンタルという仕組みを利用することが出来ます。ほかにも購入する方法やリース契約を結ぶ方法もありますが、レンタルにはこれらにはないメリットが存在しています。特に比較的短期間の運用を予定している場合には最も適した選択肢であることが知られています。例えば数か月から一年程度の期間使用するだけである予定の場合などにはレンタル契約で複合機を導入することが最もお得であると言えます。レンタルであれば機械の故障時の対応についてもしっかりとサポートを受けることが出来ますので安心できます。

コスト面で最もお得なレンタル複合機

複合機を導入する場合に機械を購入するメリットというものはあまり多くありません。月々の支払いなどが性に合わないなど様々な理由で本体の買取を行うケースがありますが、複合機は高額な機器ですので購入すれば資産台帳に載せなければならないことになります。そうすれば税金が課されることになるのです。レンタル契約は所有権を持ちませんので資産には計上されません。そのため、買取とレンタルが同じくらいのコストであるのであれば税金がかからない分レンタルの方が良いとも言えます。あくまでも必要となる金額の影響を受けることになりますので、ケースバイケースで柔軟に考えるようにしていく必要があります。特に短期間の使用を想定した場合、レンタルでの対応は購入やリース契約よりも柔軟性に優れている分、お勧めできる選択肢となっています。

故障時も安心のレンタル複合機について

複合機の機能にかなり特殊なニーズがない限り、どこのメーカーのものを選択したとしてもそれほど大きな違いはありません。しかしながらサポート体制やランニングコストについては違いが大きく出やすい部分ですので導入するメーカーを決定するのであればその辺りについてしっかりと見極めを行うべきです。故障時のサポートやメンテナンス対応についてはどこのメーカーについても力を入れていますが、レンタル契約の場合には故障時に速やかな入れ替えをお願いすることが出来ますので安心できると言えます。いわゆる保守契約などを締結することなくサポートを約束してもらえるというのは非常に大きなメリットであると言えます。買取やリースでは導入されたものを直さなくてはなりませんが、レンタルであれば取り急ぎ代替機を手配することが可能になったのです。